top of page
  • イシハラ質店

店長のひとりごと

金の価格が下がりました。これは今まで安定資産としての金が買われていましたが、アメリカの長期金利が上昇したため、利益を生まない金が売られているようです。また、アメリカの経済が好転するとの見通しで、ユーロ対ドルで、ドルが買われているのも要因の一つのようです。(金の価格はドル建てですから、ドルが高くなると金の価格は変わらなくても相場で価格上昇と同じことになります。逆に売る場合は高く売ることができます。その結果、金は市場に余る形になり、金価格は下落するのです。)円対ドルも同じことが言えます。

大まかに話をさせていただきましたが、これだけの理由で動いているわけではありません。たくさんの要因が絡み合い金にしてもドルにしても円にしても価格が決まってきます。

最新記事

すべて表示

本日の金 買取 預り価格

2024年5月23日 本日 金 1グラム 9300円で預かります。買い取ります。 次回のお休みは5月24日です。よろしくお願いします。

本日の金 買取 預り価格

2024年5月20日 本日 金 1グラム 9400円で預かります。買い取ります。 次回のお休みは5月21日です。よろしくお願いします。

本日の金 買取 預り価格

2024年5月18日 本日 金 1グラム 9200円で預かります。買い取ります。 次回のお休みは5月21日です。よろしくお願いします。

コメント


bottom of page